無店舗型の風俗との比較

まず無店舗型風俗と比較したホテヘルのメリットを考えてみましょう。無店舗型風俗の代表的なものはデリヘルです。デリヘルとホテヘルは名前が似ている関係もあり、風俗に明るくない人は混同してしまいがちな2つです。実際にプレイ内容も非常に似ています。ホテヘルとデリヘルを比較した際のホテヘルのメリットは、安全性です。ホテヘルには店舗型風俗ならではの安全性があります。

デリヘルのお仕事に至るまでの流れを見てみましょう。お店に電話が入るまで、女の子はお店が用意した待機所で待機します。デリヘルの受け付けは電話のみとなっているのが主流です。お仕事が入るとドライバーが待機所に迎えに来て、お客さんが指定したホテルへ向かい、そこでサービスを行います。デリヘルは女の子が男性とホテルで顔を合わせるまで、お店の誰一人としてお客さんの姿を確認できません。過去にイヤな経験のあるお客さんかもしれませんし、危険な男性である可能性もあります。

一方ホテヘルでは、お客さんはまず店舗に足を運び、そこで受付を済ませてお店が指定したホテルで待機します。女の子はお客さんがホテルに入った後そのホテルに向かい、サービスを行います。サービスに至るまでの流れの中に、一度受け付けを挿むために、危険なお客さんが紛れ込む可能性がデリヘルに比べかなり低いと言えます。また、モニター確認ができるお店もあり、過去にイヤな経験のあったお客さんを女の子側から拒否することも可能です。デリヘルとホテヘルどちらで働くか迷った時、安全性を重視するならホテヘルを選ぶべきと言えるでしょう。